FC2ブログ

yukikoの部屋

主婦の日常を綴っています。ガーデニングや日々のお料理、手作りお菓子など。絵画や宝塚や歌舞伎など観劇も好きですが基本的にお家大好きです

Entries

京都・奈良旅行 2日目 薬師寺~興福寺

さて旅行2日目です。

今日はまず薬師寺へ行きます。夫は初めて、私は中学の修学旅行以来です。
近鉄奈良線で、西ノ京へ。駅からはすぐでした。
DSC_0580.jpg

そして、2008年だと思いますが、私は上野の東京国立博物館で開催された「国宝 薬師寺展」へ行っています。
その際は、金堂の「日光・月光菩薩立像」(国宝)などを間近に見ることができました。
この時は通常は背中にある光背が取り除かれていて、なんとも言えない曲線の背中も見られたんです。
それまではそんなに興味のなかった仏像でしたが、この2体を見て、押し寄せるような感動(ともちょっと違うんですが、何と言ったらよいのでしょうか)に襲われたんですよね。

その時の感動を再び、実際にお寺に収められている姿で感じたいと思ったわけです。

中学生の修学旅行時にも、たぶん見たとは思いますが、五重塔とお坊さんの面白いお説教しか記憶にございません(苦笑)
子供には国宝も「豚に真珠」ってことなのかもしれませんね。

月曜だからか、人もまばらな薬師寺。ちょっと拍子抜けですね。
東塔は大修理中で、拝観することはできません。
玄奘三蔵院伽藍 は秋季の公開時期でしたので、見ることができました。
白鳳伽藍・玄奘三蔵院伽藍・西塔・食堂(じきどう)と回りました。
特別展として、西塔初層内陣で、平山郁夫の大唐西域壁画の公開もありました。
貸し切り状態だったので、じ~っくり眺めました。

西塔の釈迦八相像は平成27年6月に新たに奉納された群像形式の仏さまです。
後半の四相像が西塔で見ることができます。
仏様の一生は手塚治虫の「ブッダ」を読んだことがあるので、これもすんなり入ってきました。

ぜひ夫に聞いてもらいたかった法話は、時間が合わずかないませんでした。いつの日にか。

お昼近くなってしまったので、次は近鉄奈良線で「近鉄奈良」へ。
まずは名物「柿の葉寿司」を食べようと駅前をうろうろ。
適当に行ったお店が「柿の葉すし本舗たなか なら本店」でした。
あとで調べてみたら、有名なお店のようですね。
あいにくイートインは行列で、折り詰めを買い奈良公園の隅っこでさくっといただきました。
DSC_0601.jpg
DSC_0602.jpg

そしていざ興福寺へ!と思ったんですが、つい鹿と戯れてしまいました。
シカ煎餅も買いました。
うまくじらすことができず、「おじぎ」はしてもらえませんでしたが、とっても可愛いですよね。
法隆寺 由紀子
そして興福寺←サイトです
興福寺
ここはさすがに観光客がたくさんで、観光バスも何台もとまっていました。

ここの最大の目的はもちろん阿修羅像。
イケメンで有名な仏像です。
国宝館にあります。
ちょうど国宝館特別が開催されていて、梵天、帝釈天も見ることができました。ラッキーですね。

千手観音菩薩像はそのお顔を見たら、自然と手を合わせてしまいました。

そしていよいよ阿修羅さん

阿修羅さんに会うのは2度目です。
2009年上野の東京国立博物館で開催された、興福寺創建1300年記念 「国宝 阿修羅展」に家族揃って行っています。

やっぱり凛として、敬虔で静寂さもある素敵なお姿でした♡
興福寺はちょっとユニークな仏像も多く、見ていて楽しいんですよね。

この国宝館を見ただけで、奈良に来た甲斐があったというものです。時間が許されるなら、もっともっと見ていたかったです。
今回は時間がなく奈良国立博物館はあきらめたのですが、ここだけでも十分楽しかったです。

まだまだ続きます。
細切れで読んでくださる方は読みづらいと思いますが、ご容赦を。

   ↓  ぽちっとしていただけると更新の励みになります

にほんブログ村


スポンサーサイト

気温が下がってきたのでマカロニグラタン

今日はお天気が良かったので、園芸三昧。
ブラックベリーを鉢から出したら、何匹もコガネムシの幼虫がいました。
これからは、少しずつバラの土替えもしないといけません。
疲れないように、1~2鉢ずつ頑張ります。

これまでは鉢や土などの園芸用品や、ペンキなどは徒歩でもいけるビバホームで調達していましたが、ちょっと前に閉店してしまいました。
車で行ける距離には島忠もありますが、品ぞろえが不足なんですよね。
で結局7~8キロほど離れているスーパービバホームへ行く羽目に。
往復するだけで40分くらいかかるし、買い物の時間を含めると1~2時間はすぐに経ってしまいます。
作業が思うように進みません。
これまでは便利過ぎたのかもしれませんが・・・今のストレスです。

夕食はグラタンです。
最近寒くなってきたので、こういうものが食べたくなってきますね。
30-10-21 (1)
なぜかすぐきのお新香も

マカロニグラタン
30-10-21 (2)
チキン、マッシュルーム、玉ねぎを使っています。
写真にはありませんが、夫だけドリアです。
「ドリアがいい」というもので、優しい妻はわざわざ少しだけご飯を炊き、別に作ってあげました。

ゴボウサラダ
30-10-21 (3)
途中から面倒くさくなって、徐々に千切りが雑になっています(笑)
マヨネーズ、ごま油、すりごまで味付けしています。

私がゴボウが好きではないため、食べるものがないのでピーマンを炒めました。
30-10-21 (4)
シンプルにお醤油で味付けです。

1週間の夫のお休みも終わり、明日から通常モードです。
相場も気になりますし、他のこともいろいろどうしましょ、って感じです。

スケアメはさくっと見ましたが、ネイサンが優男に変身して格好良くなってますね。
そして今季は採点基準が変わって、多少ベテランにも有利な点もあるからか、年長組のヴォロノフ、ヴィチェンコなどが現役続行してくれてとっても嬉しいです。
年々新しい選手やカップルを覚えるのが難しくなっているのが悲しいです 爆

   ↓  ぽちっとしていただけると更新の励みになります

にほんブログ村

京都・奈良旅行記 1日目 夕食は新都ホテルで

前回の続きです。

宿泊先は京都(駅からタクシーです)なので、夕食は京都で食べることに。

法隆寺から京都まで戻るまでに1時間ほどあるので(結構遠いですね)ネットで検索。
私がお肉を食べたい気分だったので、野菜やフルーツも食べられるブッフェはどうかと、ホテルを検索。
駅近のホテルで某ホテルは、既に予約がいっぱい
「新都ホテル」のバイキングレストラン「ラ・プレジール」に行ってみることに。
予約なしでしたが、タイミングよく開始前15分くらいに行ったので、すんなり入れました。
行列ができていて、あっという間に満席になっていました。

2部制の入れ替え制です。

前菜的な
南瓜のグラタン、ホワイトアスパラ、エビのマリネ。
2018-10-14-19-18-08.jpg
ホワイトアスパラがとっても美味でした。
やっぱりホテルのご飯は美味しいですね♪
南瓜はハロウィンだからだそうです。


松茸と鯛のソテー
2018-10-14-19-24-59.jpg
今年初マツタケ!
鯛とのバランスが絶妙でした。
たくさん食べられる人なら、もう1回、2回(笑)お代わりしたかったです。

牛肉のステーキ
2018-10-14-19-33-01.jpg
甘めのソース。お肉はオージーで、ザ・お肉という感じで私好みでした。
後ろに並んでいた外国人は「モアモア」といって4枚もらっていました。
他に生野菜などいただきました。
お昼が和食だと生野菜が不足するんですよね、どうしても。

フルーツ
2018-10-14-19-41-49.jpg
プチケーキ
2018-10-14-19-41-39.jpg
カシスと抹茶アイス
2018-10-14-20-00-36.jpg
瓶入りのプリンとかたくさんのデザートがありましたが、これ以上は食べられず。

メインも夫が食べていたビーフシチューはおなかいっぱいで無理でした。
そして夫は珍しく、体調がいまいちでいつもの食欲を発揮できませんでした。
握り寿司もカニもあったんですけれどね。
ちっとも元は取れなかったと思いますが、味に満足でした。
たまの贅沢です。

駅から宿までタクシーで移動。
ところで、京都のタクシーは結構運転が荒くないですか?

2日目へ続きます。

   ↓ ぽちっとしていただけると更新の励みになります

にほんブログ村
*CommentList

さんまのマリネサラダ

今週は奈良から帰って、あっという間に週末になった感じです。

いくら寝ても疲れが取れない感じで、朝寝坊。
朝ドラ「まんぷく」を見るため7:30にようやく起きました。
夕べ関東は「チコちゃんに叱られる」の放送がなかったので、朝の再放送をみなくてはなりませんでしたし(笑)

今日もバラやお庭のお手入れを。
まだ台風被害のあったバラもそのままのものもあるんです。
見るだけでやる気がうせてしまうんですが、そのままにもできないですしね。

夕食は洋風
パスタはジェノベーゼ
30-10-20 (1)
メインはさんまのマリネサラダです。

ジェノベーゼ
30-10-20 (3)

さんまのマリネサラダ
30-10-20 (4)
さんまは3枚おろしにし、身のほうに塩をふり、逆さにして白ワインヴィネガーを振ってしばらくおきます。
サラダオイルでにんにくと一緒にさんまをソテーし、野菜の上にオイル、にんにくと共にトッピングして出来上がりです。

野菜は脂っぽいさんまに合わせて、玉ねぎはマストですね。

ローズマリーポテト
30-10-20 (5)
オリーブオイルでにんにくを炒め、香りが出たらアンチョビ、下茹でしたジャガイモ、ローズマリーを加えて、炒めてでき上がりです。

娘がサークルでもらってきた北海道十勝のコンビーフ
30-10-20 (6)

そのまま食べるのがおすすめ、だそうなので今度いただいてみます。
30-10-20 (7)
来月十勝で酪農のお手伝いをするみたいです。
最後のサークル活動になるのかしら。

   ↓ ぽちっとしていただけると更新の励みになります

にほんブログ村

京都・奈良旅行記 1日目 平等院から法隆寺

10/14~16まで夫婦で奈良へ行ってきました。
行き先を決めたのは夫です。
なぜ奈良かというと、夫は奈良へ行ったことがないからだそうです。
私も奈良は中学の修学旅行以来です。

宿泊は京都にある夫の会社の保養所です。素泊まりしかないんですが、寝られてお風呂があるので十分です。
今回の(いつものことなので「今回も」ですけれど)スケジュールはすべて夫が決めました。
私の希望は①薬師寺と興福寺の仏像をみたい
        ②奈良ホテルでお茶
だけでした。
宿から法隆寺のある斑鳩へ移動途中に宇治も通るので、そこで10円玉を観たいというので、平等院も追加です。

私が朝がとっても弱いので、通常の出勤時間と同じ8:30に自宅出発
新幹線で京都に11:30到着
今日は宇治へ行き、その後平等院へ行きます。

まずは荷物をコインロッカーへ・・・と、空きが一つもないっ!
何百個もあるのに、一つもない。もうお昼だから?
ということで宇治でロッカーを探すことに。
帰りにまた宇治で途中下車することになりますが、まぁ仕方ないです。

JR奈良線で宇治到着。
コインロッカーも無事に空いていて、身軽になりました。
夫の宇治訪問の目的はズバリ10円玉に描かれている「平等院鳳凰堂」を見ること。
下調べはほぼゼロでした 汗

途中には紫式部の石碑
DSC_0563.jpg
宇治といえば、源氏物語の宇治十帖ですね。

DSC_0565.jpg

参道の途中で茶そばをいただき、平等院へゴー
鳳凰堂


次は鳳翔館
梵鐘、鳳凰、雲中供養菩薩などの宝物が展示されています。

鳳凰堂の内部拝観は、待ち時間が1時間ということで断念。
次に法隆寺へ行かなければなりませんから。

2泊だとどうしても駆け足になってしまいます、残念。

おやつに参道で茶団子をパクリ。
丸吉さん
DSC_0562.jpg
DSC_0560.jpg
1本140円ととっても安価です。
煎茶、抹茶、ほうじ茶の3色でおいしかったです。
ちなみにこのお店は以前娘が宇治に行ったとき、同じようにお団子を食べたお店でした。
今回写真を見て娘が言っておりました。

駅まで戻り、JR奈良線に乗り「法隆寺駅」へ
DSC_0578.jpg

徒歩だと20分ほどかかるというので、もちろんバスで「法隆寺門前」まで
目の前まで連れて行ってくれるかと思いきや、Uターンして100メートルほど手前で停車するんですね 苦笑
「あ~そこで止まって!」と心の中で叫んでいました。

法隆寺←公式サイトです
参道をてくてく歩いて中へ。
まずは夢殿や舎利殿へ。
その後大宝蔵院で「秘宝展」を堪能。

DSC_0577.jpg
法隆寺 晃

法隆寺は敷地が広すぎで、スニーカーで万全のはずなのに、すでに足が痛くなりました。
普段あまり歩かないので、そのツケです。


ここではツイッターのフォロワーさんに教えてもらったカフェ「布穀薗 」に行くつもりだったんですが、法隆寺秘宝展の入場が4時までだったので見終えたあと行こうと思っていたら、布穀薗 も4時で終了だったという。
泣く泣く断念。というか結局お茶はできませんでした。
奈良はどこも店じまいが早すぎます。

終バス4:55に何とか乗り、JR法隆寺駅から宇治で荷物をピックアップし、JR京都駅へ。
本当なら奈良で宿泊したかったですね、移動時間が長すぎです。

長くなるので次へ続きます。
スマホの写真はいまいちですね。
こういうのを見るとデジカメが欲しくなりますね。

   ↓  ぽちっとしていただけると更新の励みになります

にほんブログ村
*CommentList

ご案内

訪問者さま

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

yukiko

Author:yukiko
訪問ありがとうございます。
大学生の娘、夫とのんびり暮らしています。
料理や園芸が大好きです。
パートの合間に家事にいそしんでいます。
最近は株主優待とふるさと納税が好きです。

気に入ったブログは勝手にリンクさせていただいています。
ダメ!という場合にはコメント欄からお願いします。

基本的に非公開コメントにはお返事は致しておりません。
ご了承ください。

料理レシピはどんどんお使いください。
検索フォームに料理名を入力すると、過去の記事で見られたりもします。

最新記事

FC2ブログランキング

フリーエリア

広告

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR