yukikoの部屋

主婦の日常を綴っています。ガーデニングや日々のお料理、手作りお菓子など。宝塚や歌舞伎など観劇も好きです。愛猫みるくは2016年12月17日に19歳で亡くなりました。twitterではスケートのことをつぶやいたりしています@yoonhakkkです。

Entries

11月歌舞伎「吉例 顔見世大歌舞伎」に行ってきました

ここ数年はまっている歌舞伎。
といってもチケット代がお高いので、たまにしか足を運べませんが。

2月以来久々に歌舞伎座へ。
いつもは母と行くことが多いですが、今回は近所の友人2人と行きました。
3人そろって和服ですよ♡

お着物は好きでも、なかなか着て出かけられる場所ってありませんよね。
歌舞伎は和装でのお出掛けにぴったりの場所です。
お着物姿の人も多いです。

昼の部
一、寿式三番叟(ことぶきしきさんばそう)

染五郎、松緑、亀寿、歌昇、米吉、我當


前半は亀寿がよかったです、なんとなく。
後半は染五郎も松緑も切れがあってよかったですね。
あんな激しい踊りを休みなく続けられるって、体力が半端じゃないですね。



二,井伊大老

吉右衛門が井伊大老、お静の方が芝雀、昌子の方が菊之助です。

お芝居としては良いものでしたが、セリフの場面も多く、おまけに暗い場面が多い。
というわけで寝てしまった方も多数のようでした(苦笑)
私もちょうどお昼すぎの時間ということで、時折睡魔が(爆)

歴史で習ったり、時代劇に出てくる井伊大老は強権をもって安政の大獄を行ったり、あまり良いイメージではありませんが、今回のお芝居では罪人の減刑を主膳に相談したりと、割と(?)良い人として描かれていました。
何事も一方からだけの判断ではだめだということですね。

直弼の扱いが、正妻の昌子がかなり年上の愛人より雑ですね。時代劇とかではよくある話ですよね。
特に今回の話では昌子はわき役ですし。
昔のことですから、お静という恋人がいるのに、政略結婚で昌子と縁組させられたってところでしょうか。
なんだか英王室のようです。ダイアナとチャールズ。

一つ気になって仕方ないことがあるんです。
それは吉右衛門のセリフで「ゆうぜつ」という言葉。
耳にした瞬間「え?」と思いました。
たぶん他にご覧になった方でも気が付いた方いらっしゃるのでは?
これって「遊説(ゆうぜい)」の間違いですよね?
ほかに「ゆうぜつ」って考えられる言葉はありませんし、「全国(諸国だったかも)をゆうぜつ」というセリフだったと思いますし。

もしかしたら歌舞伎では「遊説」を「ゆうぜつ」と特別にいうのかしら?なんてことも思いましたが、どうなんでしょ。
でも周囲の役者さんも吉右衛門には言えないですよね。

ずっともやもやしていたので、ここで書いてすっきりしました(笑)

この手のことってままありますよね。
夫の会社でも上司が「にちじょうちゃはんじ」と繰り返しているそうです。
もちろん日常茶飯事(にちじょうはんじ)ですが、誰も指摘できないそうです。

私のパート先の上司もよく「じゅうふく」と言っていて、もちろんこれは「重複(ちょうふく)」
ぼそっと社員さんが「ちょうふくだし」ってつぶやいていますが、もちろん誰も直接指摘はできません。


気を取り直して三幕目。
熊谷陣屋

直実が幸四郎、相模が魁春、義経が菊五郎です。
藤の方が高麗蔵です。

内容については他の詳しい方のブログをお読みになってください(笑)

幸四郎のセリフが聞き取りにくかったんです。
あまりにも流れるようにセリフを言うので。
でもお芝居は分かりやすくて良かったですね。

ここでもちょっと気になることがありました。
それは義経が家臣を引き連れて首を検分する場面でのことです。

廣太郎、種之助、廣松、隼人が臣下で、義経の後ろに控え、ず~っと座ったままなんです。
中村隼人とか最近よくTVに出ますよね。若くてイケメンで♡なんて。
プリンスたちの成長は今後楽しみですね。

それはさておき、気になったのは客席から見ていちばん右に座っていた廣太郎。
ずっと目をパチパチしているんです。
その瞬きが気になって気になって。
「もしかしてこの子眠い?」なんて考えも浮かびましたが、まさかそんなことはありませんよね。
熊谷陣屋は前に見たことがあるので、ストーリーは一応知っているんです。
なので廣太郎の瞬きをず~~~~~っと注視してしまいました。

きっとこんなくだらないことが気になる人なんて私くらいなんでしょうね(苦笑)


こんなブログを書いてはいますが、久しぶりに歌舞伎を見て、やっぱり歌舞伎は好きだなぁと再認識しました。
まだまだ見たこのない演目もたくさんあるので、順番に見ていきたいですね。

でも一等席18,000円はちょっとお高いですね。
1日6,600円にしかならないパート主婦にはかなり贅沢ですよね。

じゃあ頑張って投資で稼いで観劇代の足しにしないと、ということかしら。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

訪問者さま

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

yukiko

Author:yukiko
訪問ありがとうございます。
大学生の娘、夫とのんびり暮らしています。
料理や園芸が大好きです。
パートの合間に家事にいそしんでいます。
最近は株主優待とふるさと納税が好きです。

ペットロスに耐えられず、また新しい仔をお迎えしました。

料理レシピはどんどんお使いください。

最新記事

FC2ブログランキング

フリーエリア

広告