yukikoの部屋

主婦の日常を綴っています。ガーデニングや日々のお料理、手作りお菓子など。宝塚や歌舞伎など観劇も好きですが基本的にお家大好きです

Entries

生のビーツでボルシチ 我が家の食卓

12/21(日)のご飯です。

昼間スーパーへいったら、生(?)のビーツが売っていました。

1こ150円。長野産です。

缶詰のビーツは見たことがありますが、生は初めて見ました。
それもお手ごろ価格の150円。
とくれば買わずにいられません。

元々はイカスミパスタを作る予定でしたが、急遽献立変更です。
もちろん、ビーツとくればボルシチですね。
言わずと知れたロシアのスープです。

皮をむいてみました。お~真っ赤です。
IMG_5651.jpg

私の知っているボルシチは「赤いポトフ」のようなものなので、適当に作ってみました。
IMG_5653.jpg
でも合わせるのはパンではなく、ご飯だったり(笑)

にんにくと牛ももを軽く炒めて、ローリエと一緒に圧力鍋でしゅるしゅる10分、その後人参、じゃがいも、タマネギ、ビーツ、トマト水煮缶半分、スープの素少々、塩コショウを入れて5分加圧。
IMG_5654.jpg
最後にざく切りキャベツを加えて、普通に加熱。

出来上がりにサワークリーム(今回は買っていなかったので、水きり自家製カスピ海ヨーグルトで代用)を。

昔缶詰のビーツを使って作ったことがありますが、缶詰のビーツはくたくたなんですよね。
生で作ると歯ごたえがしっかりしているんですね。日本の蕪を煮た時のようにぐにゃぐにゃかと思ったらいい意味で裏切られました。

mujiカフェでしかボルシチを食べたことのない娘でしたが、気に入ってくれたようです。
リーザ(エリザベータ・タクタミシャワ)大好きな娘は「リーザもボルシチ食べているんだよね」なんて言いながら食べていました。

しょっちゅう食べなくてもいいですが、年に1~2度くらいまた生のビーツを見かけたら作りたいと思います。

それにしても日本って凄いですよね。
日本にいながら各国料理を作れるんですから。
変わった食材を見かけたら、いろいろチャレンジしていきたいと思います。

ちなみにお昼ご飯はオムライスでした。
IMG_5649.jpg
娘は薄焼き卵バージョンが好きなんです。
夫はとろとろが好きなので、とろとろに。
写真は忘れてしまいました。
私は卵は食べないので(子どもの頃自家中毒になったので、卵だけの料理はなんとなくパスなんです)チキンライスでした。

にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

訪問者さま

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

yukiko

Author:yukiko
訪問ありがとうございます。
大学生の娘、夫とのんびり暮らしています。
料理や園芸が大好きです。
パートの合間に家事にいそしんでいます。
最近は株主優待とふるさと納税が好きです。

ペットロスに耐えられず、また新しい仔をお迎えしました。

料理レシピはどんどんお使いください。

最新記事

FC2ブログランキング

フリーエリア

広告