yukikoの部屋

主婦の日常を綴っています。ガーデニングや日々のお料理、手作りお菓子など。宝塚や歌舞伎など観劇も好きです。愛猫みるくは2016年12月17日に19歳で亡くなりました。twitterではスケートのことをつぶやいたりしています@yoonhakkkです。

Entries

「ワシントン・ナショナル・ギャラリー展」@三菱一号館美術館

4/7に友人の嬉しいお誘いを受け、東京丸の内にある三菱一号館美術館へ行ってきました。
冷たい雨が降っていたのがちょっぴり残念でした。
美術は詳しくないけれど、印象派が大好きな私は、この展覧会に出掛けるのをとても楽しみにしていました。
自宅のリビングにもモネの「モンソー公園」のポスター(複製画でないところが悲しいわね)を飾っているくらいです。

公式サイトはこちらです。

会期 2/7~5/24
開館時間 10:00~18:00
休館日は原則月曜日です。

この美術館はクイーンアン様式を取り入れた、とても雰囲気のある素敵な建物なんです。
確か丸の内の再開発に伴って5~6年前に建てられたはずです。
ここは中庭もとても素敵なんですよ。

ルノアールやマネ、モネ、モリゾ、シスレーやドガ、セザンヌなど印象派とポスト印象派の作品が楽しめます。
日本初公開も38点ありますので、印象派は食傷気味という方でも大丈夫ですよ。

猫好きの私の一番のお薦めはルノワールの「猫を抱く女性」です。
抱かれている猫がちょっと嫌がっている風にも見えるのがまたほほえましいです。
この感覚は猫を飼っていらっしゃる方なら、分かっていただけるかも(笑)

先程昔買った図録を見て確認したんですが、「アンリオ夫人」は数年前のルノワール展で見ていました。
うっすら「見たことがあるような」とは思いましたが、人間の記憶なんて適当なものですね。
肖像画って皆同じようなものですしね、とごまかしてみます(笑)

途中三菱美術館の収蔵品数点も見られるようになっています。
その中の一点、オディロン・ルドンの「グランブーケ(大きな花束)」は花瓶のブルーがとても印象的なパステル画です。

いつも同じような印象派展ですが、何度見てもいいなぁと感じます。
絵画を眺めていると、難しいことは分からなくても、心が綺麗になった気がします。
出不精なので、家を出るまでは面倒と思ってしまいますが、とても楽しいひと時を過ごせました。
心のお洗濯ですね。


雨だし重いしと図録は買わなかったんですが、やっぱり買えば良かったかもとちょっぴり後悔しています。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

訪問者さま

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

yukiko

Author:yukiko
訪問ありがとうございます。
大学生の娘、夫とのんびり暮らしています。
料理や園芸が大好きです。
パートの合間に家事にいそしんでいます。
最近は株主優待とふるさと納税が好きです。

ペットロスに耐えられず、また新しい仔をお迎えしました。

料理レシピはどんどんお使いください。

最新記事

FC2ブログランキング

フリーエリア

広告