yukikoの部屋

主婦の日常を綴っています。ガーデニングや日々のお料理、手作りお菓子など。宝塚や歌舞伎など観劇も好きですが基本的にお家大好きです

Entries

「旅の風景 安野光雅 ヨーロッパ周遊旅行」@東郷青児記念損保ジャパン日本興亜美術館

先日高3の娘と足を運んできました。

「旅の風景 安野光雅 ヨーロッパ周遊旅行」
東郷青児記念損保ジャパン日本興亜美術館で2015年7月7日~8月23日まで開催されている展覧会です。

公式サイトはこちら

安野光雅さんは「ふしぎなえ」という絵本くらいでしか知りませんでした。
この絵本は私が小さいころ飽きずに眺めていた絵本なんですよ。
娘にも1~2度見せたはずですが、彼女にはまったく記憶がないらしいです(涙)
まぁ絵本とか本というのは、個々の感じ方がいろいろですから、私の好きだった絵本や本を押し付けたらいけませんよね。

今回は絵本の展覧ではなく、ヨーロッパ取材旅行を通じて、心に留まった風景を描いた作品の数々の展示です。
鉛筆の線に淡い水彩で仕上げられた、優しい風景。
絵画というとどうしても油彩が多いですけれど、水彩も良いですね。

イタリア、スペイン、イギリス、スイス、ドイツ、クロアチア、フランス・・
彼特有の緑がとても印象的な作品には心が癒されました。
娘は逆に、自然の色とはちょっと違う緑で表現された草むらが気に入らなかったようです。
もちろんそれ以外は良かったらしいですが。

驚いたのは線の繊細さ。
南欧の瓦屋根など、ほっそい線でとっても細かく描いているんです。
「画家ってすごいよね」とどうでもよい部分で二人で感心しきり(笑)

私は「南フランスの田舎 アレー」がとても気に入りました。


後半は「旅の絵本」の原画が展示されていました。
こちらのタッチは見慣れた安野さんの画風です。

こちらもとっても細かく描きこまれていて凄いですね。

そしてこの美術館といえば収蔵コーナーです。
東郷青児の作品が12点、モーゼスの作品が3点、あとはセザンヌ、ゴッホのひまわり、前回は貸し出し中で見られなかったゴーギャンも見られました。
絵を眺めていると、普段のストレスがす~っとなくなっていくのが感じられます。
自宅から近かったらもっと頻繁に行けるのにと思います。


その後渋谷のパン屋さんで軽くお昼をとり、109で娘の服を買いました。
長時間だと疲れてしまうので、お茶の時間には家へ帰りました。
また良い展覧会があったらお出掛けしたいと思います。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村







関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

訪問者さま

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

yukiko

Author:yukiko
訪問ありがとうございます。
大学生の娘、夫とのんびり暮らしています。
料理や園芸が大好きです。
パートの合間に家事にいそしんでいます。
最近は株主優待とふるさと納税が好きです。

ペットロスに耐えられず、また新しい仔をお迎えしました。

料理レシピはどんどんお使いください。

最新記事

FC2ブログランキング

フリーエリア

広告