yukikoの部屋

主婦の日常を綴っています。ガーデニングや日々のお料理、手作りお菓子など。宝塚や歌舞伎など観劇も好きですが基本的にお家大好きです

Entries

「1789 バスティーユの恋人たち」@東京宝塚劇場

久しぶりに娘と一緒に宝塚を観てきました。
いつもの宙組ではなく、今回は龍真咲率いる月組です。
IMG_7561.jpg

月組は以前真琴つばさ(マミさん)がトップの時、次のトップ紫吹淳(リカ)まではよく見に行っていましたが、
その後は背が高く、スタイルの良い組子が揃っている宙組に浮気してしまいました(笑)
和央ようかの歌声が好きだったんです。癖があるので好き嫌いがあるとは思いますが。
花總まりもとっても歌が上手で、いつもうっとりしていました。

今回は某企業の貸切公演のチケットをいただいたので見に行くことになりました。
お席は後ろから2列目ですが、自分で買ったわけではないので、文句は言えませんね。

あらすじです(チラシから引用ありです)
1789年官憲に理不尽に父親を殺されたロナン(龍真咲)はパリに出て、デムーラン(凪七瑠海)ロベスピエール(珠城りょう)ダントン(沙央くらま)ら革命家と知り合い、時代の流れに身を投じていく。
病弱な王太子の養育係オランプ(早乙女わかばと海乃美月の役替わりで今回はわかばでした)は王妃(愛希れいか)のお供でパレロワイヤルに行き、そこで対立する立場のロナンと運命的な出会いをする。
王弟アルトワ伯(美弥るりか)は革命をつぶそうとするが、抑えるほど民衆の心は燃え上がる。
そして運命の7/14が訪れる。

といった内容です。
この作品はパリで上演された舞台を、宝塚バージョンとして日本初上演するものだそうです。
今どきのミュージカルなので、音楽はロックっぽいです。

今回のお席は私の観劇歴で一番後ろです。
ダンスの際、全体を見渡せるのが2階席のよいところですね。

感想です。
ストーリーはフランス革命という宝塚ファンにはなじみのある題材で、とても分かりやすいです。
ベルばらとは違って、ちょっと軽い感じの仕上がりですね。
これは再演してもいい作品だと思います。

が、宝塚作品として考えると、ちょっとどうなの?という部分も。
まずこの話は誰が見てもヒロインはオランプだと思うんです。
でも娘トップはアントワネットです。
2幕通して、トップカップルの絡みが全くないんです。
デュエットもありません。
かろうじてロナン、オランプ、アントワネット、フェルゼン4人の歌があるだけ。

帝劇などのミュージカルならともかく、宝塚はトップ同士の絡みがないってどうなのでしょう。
もしかしたらよく月組のことをご存じない方は、オランプがトップ娘だと勘違いしてしまいそうです。


月は今は番手がきちんと決まっていないようで(月のことは最近よく知りません)
パンフを見る限りではかちゃが2番手扱いなのかしらと思いますが、かちゃ、みやるり、たまきちで第2グループということにしているみたいです。
だからなのか、主役のロナンも後半は革命に身を投じる市民その1みたいな感じだし、宝塚っぽさをあまり感じないまま終了。


なんだかんだ言いながらも、今回の作品はとっても良かったです。
音楽もロック調ですが、とても素敵なメロディーです。

バスティーユ陥落の場面(当然オスカルはいません)はちょっと古さを感じるベルばらの群舞とは違って、レミゼみたいでした。
あくまでも印象ですけれど。

まさおがトップになってからは2013年のベルばらしか見ていませんが、ベルばらの時はなんだか頼りないトップねと思ったんです(ごめんなさい)
まさおって可愛らしい容姿じゃないですか、格好いいというより。だからそう感じたのかもしれません。
まぁオスカルは男装していても女性なわけですしね。
ところが、今回歌も上手だし、お芝居も良くていい意味で裏切られました。
しばらく見ていないうちにトップスターとして成長したんですね。

月でなじみのあるマギーが今回を最後に専科行が決まっています。。
将軍役は出番は少なかったですが、迫力もあって、よいお芝居だったと思います。
彼女は月はえぬきなんですよね、なので昔の姿も知っているのでとうとう専科ねと。
そういえばまさおも生えぬきでしたね(汗)でもなぜか昔のまさおの記憶はないんです(滝汗)
またなじみのある月組子が一人減ってしまうんですね(涙)

今回一番おいしかったのはみやるりですよね。
悪役で、どこまでも悪。
そして妖しさもあり。
革命派は常に団体なのに、アルトワは1人で目立つし。

後ろのお席で見たとは思えないくらい、とっても楽しめた今回の舞台。
やっぱりヅカはいいですね。

今回は企業の貸し切り公演(おまけに抽選)なので、今回初めて宝塚を見たという方も多かったらしく、スターの登場場面やソロの拍手が少なかったです。最初誰も拍手しないので、私も一瞬躊躇してしまいました(汗)
最後の方はだんだん手拍子も出てきましたけれど。
ところで、私のお隣のお隣のおじさまは上演中に普通に携帯でメールをしていました(@_@;)
係のおじさんが注意をしようとしていましたが、席がブロック中央でどうにもたどり着けず右往左往していました。


私はいまは宙組が好きですが、基本的に作品で観に行くタイプなので、どうしても1本物を見る機会が多くなってしまいます。
でもやっぱりショーあっての宝塚だとおもうので、今度は普通(?)の作品を見に行きたいですね。
来月は宙組のまあくんのお披露目公演を観に行くんですが、これもまた1本もの・・・ま、いいかしら(笑)
まあくんは昔月だった嘉月絵理にちょっと似た感じで、それが好きになったきっかけです。
娘に言わせると「それって本当のファンじゃないじゃん」ということらしいですが。
これが次回作のチラシです。アイーダ原作です。
IMG_7555.jpg

今度2番手にきた真風涼帆のことは、TVで見て一目ぼれ。
本当にザ・男役!って感じで、来月見られるなんていまからわくわくします。
この二人なら、絶対ショーをすべきだったと思うんですけれどね。

終演後はキャトルレーブで今年のおとめ(まだ買っていませんでした)とクッキー、新作のチケットホルダーをを購入
右上は今回のプログラムです。
IMG_7553.jpg
クッキーは姪っ子へのお土産です。
IMG_7554.jpg

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ




関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

訪問者さま

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

yukiko

Author:yukiko
訪問ありがとうございます。
大学生の娘、夫とのんびり暮らしています。
料理や園芸が大好きです。
パートの合間に家事にいそしんでいます。
最近は株主優待とふるさと納税が好きです。

ペットロスに耐えられず、また新しい仔をお迎えしました。

料理レシピはどんどんお使いください。

最新記事

FC2ブログランキング

フリーエリア

広告