yukikoの部屋

主婦の日常を綴っています。ガーデニングや日々のお料理、手作りお菓子など。宝塚や歌舞伎など観劇も好きですが基本的にお家大好きです

Entries

産卵と寄生

お腹が大きかった我が家のカマキリちゃん。
私は愛情を持って「カマ子ちゃん」と呼んでしましたが(笑)

昨日姿が見えないので、いつもいたあたりを探していたら、産卵していました。


こんな地面に近い場所です。
IMG_8221.jpg
どこにあるか分かりますか?(笑)

よくカマキリの産卵する位置でその年の降雪が分かると言いますよね。
こんな低い位置に産卵したということは今年の冬は雪は積もらないということなのでしょうか。

ちなみに去年は2回のベランダの竿受けのてっぺんに産んでいました。

もし雪が積もるようなら、忘れずに卵を保護してやろうと思います。
来春にかわいいカマキリの赤ちゃんたちを見たいですから。

カマ子ちゃんはどこにも見当たりませんが、どこかでひっそり命を終えているのでしょうか。
きちんとお別れをしたかった気もします。
どれだけカマキリ好き?(笑)


そして庭のローズマリーで蛹になったキアゲハですが、残念ながら羽化しませんでした。
DSCN0291_201510151742175bd.jpg
だいたいこの時期なら長くても20日くらいで羽化すると思うんですが、徐々に節の間から透き通って見える体内が茶色く濁ってきたので、これはダメだろうなと予想はしていました。
そしてふと見ると穴が。
寄生虫が蛹を食し、成虫になって出て行った痕ですね。
穴が小さいのでアオムシコバチだと思います。

キアゲハが蛹化すると、身体が堅くなる前にどこでかぎつけてくるのか、すぐアオムシコバチが寄ってくるんですよね。
その時に気づけば、キアゲハにネットをかぶせたりするんですが、今回は気づいた時にはすでに蛹になっていたので、阻止できませんでした。
今年唯一の蛹だったので、残念です。

イタリアンパセリと三つ葉を来年も植えるので、また産卵しにやってきてほしいですね。

でもカマキリもいるし、鳥もハチもやってくるので、生育環境は厳しいかも。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
関連記事
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

小学生の頃、虫カゴいっぱいのカマキリの卵を弟が持って帰ったことがありましたw
当然、母に。。。「捨てて来なさい!」と言われてたわ(^^;;

その年の冬、寒がりのあたしは部屋でガンガン暖房をかけていたのですが、何やら壁のいたることろに小さな何かがもぞもぞ動いてるのを発見!
よ~く目をこらしてみてみると。。。何と!体調1センチにも満たないカマキリの赤ちゃんがウジャウジャ(^^;;;;;;

きっと卵が一つか二つ部屋に転がってたんでしょうねぇww
母は老眼だから気がつかないだろう。。。と弟と話し、そのまま黙って大量のカマキリの赤ちゃんとしばらく同居してました(^^)w
いつもまにかみんないなくなってたから、きっと掃除機で吸われたりしたんだろうなぁ。。。

ふと思い出してしましました。。。
  • posted by ばんしい 
  • URL 
  • 2015.10/15 21:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

ばんしいさんへ 

似たような話はたまにききますね。
たぶん男の子のいるご家庭なら、虫に関して同じようなやりとりがあったりするんでしょうね。

我が家なら、私がせっせと御世話をしてしまいそう(笑)



  • posted by yukiko 
  • URL 
  • 2015.10/16 06:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

訪問者さま

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

yukiko

Author:yukiko
訪問ありがとうございます。
大学生の娘、夫とのんびり暮らしています。
料理や園芸が大好きです。
パートの合間に家事にいそしんでいます。
最近は株主優待とふるさと納税が好きです。

ペットロスに耐えられず、また新しい仔をお迎えしました。

料理レシピはどんどんお使いください。

最新記事

FC2ブログランキング

フリーエリア

広告