yukikoの部屋

主婦の日常を綴っています。ガーデニングや日々のお料理、手作りお菓子など。宝塚や歌舞伎など観劇も好きですが基本的にお家大好きです

Entries

みるくの血液検査の結果

みるくは甲状腺機能亢進症を患っています。
腎臓の薬も毎日飲んでいます。

フードはa/dの缶詰とドライを与えています。
このフードは療養食です。
メリットは薬ではないので、副作用(他の臓器に影響が出るなど)はまったくないことです。
デメリットは特にありませんが、猫の場合、同じフードを続けると、飽きてしまってある日突然食べなくなってしまうことがある、ということでしょうか。

みるくはこのフードだけで、嫌がることなく食べてくれていますし、ホルモン値も正常範囲内で安定しています。
今は半年に一度くらい血液検査をして過ごしてます。

先日春以来の血液検査をしました。
結果はサイロキシン(ホルモン値)は2.51でした。
正常範囲は0.80~5.00です。

腎臓関係のビリルビンやアルブミンも正常でした。
正常範囲から逸脱してしまったのは、肝機能に関係する値でした。
アルカリフォスファターゼ、GOT,GPT(ALT)がかなり高めでした。

特にアルカリフォスターゼは前回107が今回361(正常は26~150)と急激に悪化しています。
GPTも202(正常は19~90)と数値は悪いですね。

あとは白血球数が通常よりかなり低く3.63K(正常は5.50~19.50)好血球数も1.75K(正常は2.50~12.50)
3月はどちらもぎりぎり正常範囲でしたので、ちょっと心配です。
これらは年齢が年齢なので、骨髄の働きが悪くなっているからじゃないかとのことでした。

肝臓は悪いことは悪いですが、薬を飲むと腎臓にも影響があるし、今安定している甲状腺のほうにも薬で影響がでるかもしれないということで、このままy/dと腎臓の薬を続けていくことになりました。

すでに18歳半ですし、いろいろ治療をせず、ストレスのないように過ごせるように飼います。
甲状腺の亢進症だと、普通(?)の腎臓病の子より元気で長生きする割合が高いそうです。
みるくには昔は必死にいろいろ治療をしましたが、これからは出来るだけ自然にしたいねと夫婦の意見は一致しています。

それは自分たちも高齢になったら、無理な延命治療などはしてほしくないという考えもあるからでしょう。

実際に直面したら、どうするかはわかりませんけれど。
もちろん飼い主にはいろいろな考え方もあるので、私たちの選択が一番とは一概には言えないことも承知しています。

おまけの写真。
IMG_8458.jpg
獣医さんで売っていた石鹸1つ200円です。
横浜市青葉区の動物愛護協会(正確な名称はたぶん違うと思います)が製作しているんだそうです。
売り上げは犬猫の不妊手術の費用補助などに使われているそうです。
可愛かったので一つお買い上げです。



にほんブログ村


にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

訪問者さま

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

yukiko

Author:yukiko
訪問ありがとうございます。
大学生の娘、夫とのんびり暮らしています。
料理や園芸が大好きです。
パートの合間に家事にいそしんでいます。
最近は株主優待とふるさと納税が好きです。

ペットロスに耐えられず、また新しい仔をお迎えしました。

料理レシピはどんどんお使いください。

最新記事

FC2ブログランキング

フリーエリア

広告