yukikoの部屋

主婦の日常を綴っています。ガーデニングや日々のお料理、手作りお菓子など。宝塚や歌舞伎など観劇も好きです。愛猫みるくは2016年12月17日に19歳で亡くなりました。twitterではスケートのことをつぶやいたりしています@yoonhakkkです。

Entries

お着物を着て「始皇帝と大兵馬俑」@東京国立博物館に行ってきました

先日ちょっと別記事で触れたように、上野のトーハクこと東京国立博物館で開催されている「始皇帝と大兵馬俑」展に行ってきました。

春に「鳥獣戯画」展に行って以来のトーハクです。
IMG_8487.jpg

新聞屋さんの懸賞でチケットが当たったので、夫と出掛けてきました。
夫は兵馬俑が好きらしく、12~3年前にも一緒に砧の世田谷美術館で兵馬俑を見たことがあります。
その時の私の感想といえば「なんだか大きいわ」でした(爆)

そしてトーハクといえば鳥獣戯画3時間、何年か前に行った薬師寺展も大行列で1時間くらい雨の中入場を待ったことがありました。
私の中ではトーハク=行列といっても過言ではないんです。

鳥獣戯画の時は公式ツイッターでは毎日「待ち時間は○時間です」とツイートされていたましたが、今回は一度もないので、混雑はないのかしらと思いながら到着。

手前の表慶館で「アートオブブルガリ」が開催されていて、そっちのほうがいいなぁ~なんて思いながら、目的の平成館へ。
なんと!いつもならばされる庭園のほうは立ち入り禁止になっているじゃありませんか!
幸先が良い感じです。

いざ館内へ入場です。
今回は音声ガイドが壇蜜で、夫はふらふらと貸出のお姉さんのもとへ行ってしまいました(苦笑)

私は中国史は世界史で習った程度しか知識がなく、三国志なんかも実は読んだことがありません(威張れることじゃないですが)
それでもまだ日本が弥生時代で質素な洋服とは言えないような着衣で暮らしているのに、かたや戦国時代で武器も発達してるんですよね。さすが中国というべきでしょうか。

紀元前の時代に、帯扣(たいこう)というベルトを留めるための金の金具でお洒落を楽しんでいたりしていたそうで、考えると凄いことですよね。
細工がとても細かかったです。

そしてメインの兵馬俑。
本物の兵馬俑は迫力満点。
実物大ですし、それぞれ顔の表情も違います。
実際の兵士をモデルに作ったと言われています。
秦では、エジプトのように皇帝が亡くなった際に一緒に生きたまま埋葬されることがなかったということですよね。
いいことです。

靴の裏の滑り止めまで、実物どおりに再現されているんです。
一体すべてを作り上げるのにどれだけの時間を費やしたのでしょうね。

撮影コーナーもあります。
もちろんレプリカですけれど。
IMG_8488.jpg
この人と
IMG_8489.jpg
この人、お顔が全く違いますよね。
IMG_8490.jpg
秦という紀元前3世紀の時代に、水道設備や現代のような都市整備を調えていた中国。
あのままなら、今でも世界を牽引できる先進国家だったはず。
巨大過ぎる国土とあまりにも多すぎる人口と民族、そしてアヘン戦争で敗戦したことによるつまづきがいけなかったのでしょうか。

そしてこんなに巨大な遺跡がつい最近まで誰にも見つけられずに地下に埋まっていたこともやっぱり驚きですね。
昔々に見つけられていたら、他国家に略奪されていたかもしれませんし(エジプトやローマの遺跡はそうですよね)これでよかったのかもしれません。

今回は久しぶりにお着物を着てみました。
リサイクル品ですが、一応大島です。
IMG_8493.jpg
帯もデパートの催事で購入したリサイクルの染め帯です。

着物は昔の人のサイズなので、裄が短いです。
私は小紋など普段着はほぼリサイクルですので、どれもこれも裄が短いんです(涙)
腕を伸ばすとつんつるてんがバレバレなので、こうやって腕を曲げて(笑)
IMG_8494.jpg
襟元は若い人のように詰め気味に着こなすのが私の好みです。
襟もあまり抜きません。

お着物は温かいし、自分で着れば苦しいということもないので、大好きですが、袖からババシャツが見えるのが難点です(爆)
一日歩きまわっても足が疲れない上等なお草履が欲しいと思いますが、お高くて手が出ません。
今愛用しているのはネット通販で5~6千円位の安ものなので、長く歩いていると疲れるのが悩みです。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

訪問者さま

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

yukiko

Author:yukiko
訪問ありがとうございます。
大学生の娘、夫とのんびり暮らしています。
料理や園芸が大好きです。
パートの合間に家事にいそしんでいます。
最近は株主優待とふるさと納税が好きです。

ペットロスに耐えられず、また新しい仔をお迎えしました。

料理レシピはどんどんお使いください。

最新記事

FC2ブログランキング

フリーエリア

広告