yukikoの部屋

主婦の日常を綴っています。ガーデニングや日々のお料理、手作りお菓子など。宝塚や歌舞伎など観劇も好きですが基本的にお家大好きです

Entries

藤子F不二雄ミュージアムへ行ってきました

5/26(木)に川崎市の生田緑地内にあるばら苑に行き、その後ドラえもんで有名な漫画家の藤子F不二雄ミュージアムへ行きました。

アクセスはいく通りかありますが、ここは施設併設の駐車場がないため、電車で田園都市線梶が谷駅まで行き、そこから20分ほどバスで揺られて到着。
事前に行ったことのあるお友達から「駐車場が近くにないから車はお勧めしない」と聞いていたんですが、やはりすぐ近くにはコイン駐車場は見当たりませんでした。
JR登戸駅からは「パーマン」などのパッケージバスが運行されているので、そちらを利用するのも楽しそうです。

「行ってみたいな」と思ってもいきなり行っても入れません。
ここは完全予約制です。ローソンのロッピーでチケットを買います。

私たちはばら苑を見てからという予定で12:00入場を予約しました。
入場時間は決まっていますが、退場時間というのは特に決まっていないので、中でのんびり過ごすことも可能です。

カフェは混雑するので、入場後すぐに予約するといいらしいと聞いていたので、まず直行。
でも平日だったからか、空席がありすんなり入ることができました。
時間もちょうど正午だったので、まずご飯から。
土日だとこうはいかないかもしれませんので、その場合は予約をしておいて、館内を見て回るといいですね。

私は「暗記パン」を模したフレンチトースト 930円

お皿もオリジナルのドラえもんなんですね。
なんだかテンションあがります(笑)

友人のご飯 コロ助のカルボナーラ
IMG_0068.jpg
これもとっても可愛いです♡

パーマンのから揚げタルタルソース
IMG_0070.jpg
鶏南蛮ではないので、甘酢につけてはいないそうです。

ドラえもんのドリア
IMG_0071.jpg

紙ナプキンも可愛いです。
コロ助。可愛いなり~って感じです(笑)
IMG_0072.jpg
ドラえもん
IMG_0073.jpg

から揚げのお皿の下にはパーマンの1ページ。
IMG_0074.jpg

キャラクターのラテアートのドリンクもありますが、600円くらいとちょっと高めなので、今回はパス。

フロアーの女の子もたくさんいるので、声をかけるとすぐ来てくれます。
今は最低限の人数で回すようなお店も多い中、これは好感できます。

ちなみにお会計はグループはまとめてお願いします、とのことでした。


お腹も膨れたので、いよいよ館内へ。
と思うところですが、3階のカフェの外は広場があります。

パーマン1号と2号が寝ています。
IMG_0075.jpg
壁にオバQがいたり、いい年したおばさんたちなんですが、リアル世代なのでどんどんテンションが上がってきました(笑)

オバQのフォトスポットはデジカメが置けるようにコンクリートが設置されています。
スマホは枠内に入らなかったので、お持ならデジカメも持参されることをお勧めします。
タイマー機能を使ってみんな揃って撮影することが可能です。

ピー助
IMG_0079.jpg
ドラえもんと言えば空き地に土管ですね。
でもいつも子供心に思っていたんですが、空き地で土管が置いてあるのって一度も見たことないんですよね。
IMG_0081.jpg


そして3階のお土産ショップをのぞきました。
1階のショップにはない、暗記パンラスクやどら焼き、どらみちゃんのメロンパンなど1階のショップにはおいていない、3階限定のお土産はここで買います。

さて1階の入り口に戻り、展示ホール内で使用する「おはなしデンワ(音声ガイド)」を借ります。
展示エリア以外への持ちこみは不可ですので、カフェなどへ行く際にはいったん返却することになります。
もちろん何度も借りることはOKですので、ご安心を。
IMG_0083.jpg
電話のように耳に当てて音声を聞きますが、イヤホンジャックがあるので、お持ちの方はご自分のイヤホンを持参するといちいち手に持っていなくてもいいので、楽ちんですよ。

他にも細かな部分もトイレの表示
女子用はしずかちゃん、男子用はのびた
IMG_0084.jpg
男性用はさすがにアップはできず、しずかちゃんだけ
IMG_0085.jpg
さらにコーナーを曲がったところはこんな感じです。我慢できない~って感じですね(笑)
IMG_0086.jpg


展示室内は撮影禁止なので写真はありません。
1階の展示室Ⅰはドラえもんやパーマンなどの代表作のカラー原画の展示があります。
あとは「先生の部屋」として制作を支えた愛用の机と膨大な蔵書、資料、化石などの秘蔵コレクションアイテムも。

2階へあがると展示室Ⅱが。
こちらは企画展示で、映画「日本誕生」(で合っているかしら?)など作品が展示されていました。

他にはここでしか見ることのできないオリジナルショートムービーを上映しているFシアターもあります。

私は「忍者ハットリくん」「怪物くん」「笑うセールスマン」も好きなんですが、それらは安孫子氏の作品なんですね。
なのでこの美術館にはないわけでした。
ちなみにオバQは2人の共同著作物だそうです。

子供向けの施設かと思いこんでいましたが、実際に行っているとリアルタイムでドラえもんの漫画やアニメを見ていた世代が楽しめるミュージアムでした。
機会があったらぜひどうぞ。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

まあ!暗記パンじゃないですか~(笑)
覚えてる覚えてるwww
学生の時、テスト勉強の度にあったらいいのになぁ!と思ってたパンだ(^^)ww

コロ助のカルボナーラもドラえもんドリアも、楽しくていいね~w

そうそう!空き地に土管なんて実際見たことないよね!
時代がズレてるんだろうねきっとw
  • posted by ばんしい 
  • URL 
  • 2016.05/29 18:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

ここは ずーっと候補にしてあるんですよ。
いつのまにやら子どたちが大きくなっちゃった(>_<)
でも 大きくなってもじゅぶんに楽しめそうですよね。

おっしゃるように、
駅から遠い、駐車場ナシ、事前予約制。
できた当時は週末なんて
ぜんぜん予約の空きがありませんでしたから、
いつになっても行けないままで・・・ (>_<)
いつか行きたいんですけどねぇ~。
  • posted by おでかけ親父 
  • URL 
  • 2016.05/30 12:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

ばんしいさんへ 

でしょ~?空き地に土管ってみたことないわよね、とみんなで言ってたの。
ちなみに40~50代です。

暗記パンって確かおトイレに行って出ちゃうと(お食事次中の方すみません)効果なくなるのよね。
私には効果ないってことね(苦笑)

今更ドラえもん?って思ったけれど、どんどんテンション高くなっちゃいました。
たまには童心に帰るのもいいかも。
  • posted by yukiko 
  • URL 
  • 2016.05/30 13:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

おでかけ親父さんへ 

今は予約はとれるみたいですよ。もう落ち着いてきたってことなのでしょうね。
バスの本数は私の乗った路線は1時間に3本くらいでした。
なので思ったよりはあるかなという(笑)
JR登戸からのラッピングバスはつり革なんかも凝っているらしいので、そちらも楽しそうです。

中国の方もたくさん来ていました。
ドラえもんは世界中で人気なんですね。

機会があったらぜひ。
  • posted by yukiko 
  • URL 
  • 2016.05/30 13:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

訪問者さま

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

yukiko

Author:yukiko
訪問ありがとうございます。
大学生の娘、夫とのんびり暮らしています。
料理や園芸が大好きです。
パートの合間に家事にいそしんでいます。
最近は株主優待とふるさと納税が好きです。

ペットロスに耐えられず、また新しい仔をお迎えしました。

料理レシピはどんどんお使いください。

最新記事

FC2ブログランキング

フリーエリア

広告