yukikoの部屋

主婦の日常を綴っています。ガーデニングや日々のお料理、手作りお菓子など。宝塚や歌舞伎など観劇も好きです。愛猫みるくは2016年12月17日に19歳で亡くなりました。twitterではスケートのことをつぶやいたりしています@yoonhakkkです。

Entries

ふるさと納税で住民税が減額されました

3年前くらいから気になっていたふるさと納税ですが、我が家で実際に寄附をし始めたのは昨年1月からです。
寄付した金額は2,000円の自己負担を引いた金額が、住民税から控除、所得税からは確定申告で還付される仕組みです。

医療費控除は毎年のように行っていますが、ふるさと納税に関する申告は今年が初めてです。

夫には何度仕組みを説明しても、いまいち理解できていないようで「どうもお肉を1万円で買っているようにしか思えない」と言われていました(苦笑)

夫は仕事がらもあり「数字が全て」な人なので、きちんと納得してもらうには、住民税の税額通知書を見てもらうしかないんですよね。
ちなみに私は「結果が全て」な人間です(関係ありませんけれど)

収入は多少違いますが、昨年の住民税額と比較するのが一番!と思ったら肝心の昨年の通知書がどこにも見当たらず。
そのため日曜日には家探しをするという予想外のアクシデントがありましたが、その後無事見つかりました。

早速確認です。

納付税額の詳細は省かせていただきますが、
ふるさと納税を11万円したので、108,000円が所得税と住民税から還付&控除されていればOKです。

通知書の市民税と県民税の⑤の税額控除の合計が88,447円。横浜の場合調整控除金額が市民税1,500円、県民税1,000円あるので(毎年この金額が控除されています)それを差し引くと85,947円

所得税の還付は医療費控除が合算で42,030円でしたので、医療費控除分を引くと(たぶん)22,394円くらいです。
合計すると108,341円となります。341円が余分ですが、きっと端数処理の関係でしょう(適当)
ということでふるさと納税の自己負担金2,000円を引いた分がきちんと節税出来たことが分かりました。

今年の住民税は毎月の支払いが7,000円ほど少なくなっているのを見て、夫もやっとふるさと納税の効果を実感したようです。

でここからは私個人の疑問です。
今年の我が家のふるさと納税の限度額は④の税額控除前所得割額の市民税+県民税で考えればいいんですよね?
それとも⑥の所得割額を基準にするのでしょうか?
私は④だと考えているんですが、合っていますよね・・・・・
そこまで踏み込んで解説してあるサイトが見当たらず、実は困っています。
もしかしたらそんなこと書く必要もないくらい簡単なことだったりして(汗)
どなたかお分かりになる方がいらっしゃったら、教えていただけると助かります。

数字は嫌いではない私ですが、税金関係は分かりにくいですね。

ちなみに私が参考にしているサイトはこれです。
ふるさと納税の限度額などのシミュレーション
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

訪問者さま

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

yukiko

Author:yukiko
訪問ありがとうございます。
大学生の娘、夫とのんびり暮らしています。
料理や園芸が大好きです。
パートの合間に家事にいそしんでいます。
最近は株主優待とふるさと納税が好きです。

ペットロスに耐えられず、また新しい仔をお迎えしました。

料理レシピはどんどんお使いください。

最新記事

FC2ブログランキング

フリーエリア

広告