yukikoの部屋

主婦の日常を綴っています。ガーデニングや日々のお料理、手作りお菓子など。宝塚や歌舞伎など観劇も好きです。愛猫みるくは2016年12月17日に19歳で亡くなりました。twitterではスケートのことをつぶやいたりしています@yoonhakkkです。

Entries

アカデミア美術館所蔵ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たち@国立新美術館

9月初旬のことになりますが、お友達にお誘いを受けて、 
「日伊国交樹立150周年特別展アカデミア美術館所蔵ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たち」
に行ってきました。

会期  2016年7月13日(水)〜 10月10日(月・祝)
会場  国立新美術館 企画展示室2E(東京・六本木)
〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2
休館日 火曜日
公式サイトはこちら

上野の美術館は月曜日が休館日なので、てっきり美術館はどこも月曜がお休みだと思い込んでいました。
ここは火曜日が休館日なんですね、これまで何度も足を運んでいますが、今回初めて知りました。

 開催概要などを
約60点の名画によって、15世紀から17世紀初頭に至るヴェネツィア・ルネサンス絵画の展開を一望します。
ジョヴァンニ・ベッリーニからクリヴェッリ、カルパッチョ、ティツィアーノ、ティントレット、ヴェロネーゼまで、名だたる巨匠たちの傑作が一同に会する機会はなかなかないと思います。
今回の見所は、ヴェネツィア盛期ルネサンス最大の巨匠ティツィアーノが晩年に手がけた祭壇画の大作、《受胎告知》(サン・サルヴァドール聖堂)が特別出品されることだそうです。私は無知で知りませんでしたが(汗)


今回は音声ガイドを利用しました。
ルネサンス絵画の知識が皆無と言ってよいくらいないこと、そしてピアニスト辻井伸行氏の演奏する公式テーマ曲を聞くことができるからです。
ガイドは博識で有名な石坂浩二さんです。
その分大抵は500円のことが多い利用料金が10%増しの550円ですが、その価値はあると思います。


「受胎告知」「聖母子」がたくさんありました。
こんなにまとめてマリア様の絵画を観たのは初めてです。

会場で最初に展示されているジョバンニ・ベリーッニの聖母子(赤い智天使の聖母)は赤い天使が印象的な作品です。
ルネサンス時代ってモナリザもそうですが、背景の風景もしっかり描きこまれているんですよね。

キリスト教には疎い私ですが、今回覚えたことが一つあります。
それは聖ヒエロニムスは白ひげで、ライオンが傍らに描かれていることが多いということです。
なんでも足にとげが刺さったライオンを助けたことがあるという逸話があり、ライオンが一緒に描かれているとか。


そして目玉作品の「受胎告知」ティツィアーノ・ヴェチェッリオ昨
4メートル×2.4メートルと迫力の大きさで見るものを圧倒します。
近くで見ると雑だったりするんですが、離れてみると素晴らしいんですよね。
宗教心のない私でも、眺めていると厳かな気分になりました。

芸術の秋、皆様も時間があったら足を運んでみてはいかがでしょうか。


にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

訪問者さま

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

yukiko

Author:yukiko
訪問ありがとうございます。
大学生の娘、夫とのんびり暮らしています。
料理や園芸が大好きです。
パートの合間に家事にいそしんでいます。
最近は株主優待とふるさと納税が好きです。

ペットロスに耐えられず、また新しい仔をお迎えしました。

料理レシピはどんどんお使いください。

最新記事

FC2ブログランキング

フリーエリア

広告