yukikoの部屋

主婦の日常を綴っています。ガーデニングや日々のお料理、手作りお菓子など。宝塚や歌舞伎など観劇も好きです。愛猫みるくは2016年12月17日に19歳で亡くなりました。twitterではスケートのことをつぶやいたりしています@yoonhakkkです。

Entries

宝塚宙組「エリザベート」を観てきました

オーストリア=ハンガリー帝国の皇后エリーザベトの生涯を描いた、ウィーン発のミュージカルです。
宝塚でも帝劇でも何度も再演している人気のある演目です。

宙組公演「エリザベート」
 ↑クリックしていただくと宙組のエリザベートのサイトにとびます。

制作発表の動画です。
まぁくんのお歌もありますよ


物凄く人気があるので、宝塚友の会でもチケットは押さえられず、意気消沈してミクシイやツイッターなどでつぶやいたところ、マイミクのゆゆさんの神の手が差し伸べられて、観劇できることになりました。

実は毎回チケット争奪戦に敗れ、宝塚でのエリザベートを見るのは初めてなんです。
帝劇のは一路真輝主演をなんどか見ています。
井上芳雄君の舞台デビュー作でもあります。

宝塚版も帝劇版もストーリーはほぼ同じですが、帝劇はエリザベートが主役なのに対し、宝塚はもちろん死の帝王トートが主役です。

観劇日は9/22昼の部です。

トートのイメージだと、まぁくん(トップスター 朝夏まなと)よりゆりか(2番手 真風涼帆)のほうが体格も良いし、似合うんじゃないかと思っていましたが、まぁくんのトートはそれはそれは素敵でした。そもそも2番手が主役を演じることは絶対ありませんし。
歌も1回音程があら?という感じでしたが、他には全く問題もなく。
トートと言えば銀髪が多かったので、今回の黒髪はとても斬新でした。
黒髪トートは初めてでしょうか?
おまけにストレートなので、事前のポスター発表ではマンガ「パタリロ!」のバンコランとか言われていましたけれど(苦笑)

オンチの娘役うららは今回は地声の歌しかなかったので、大丈夫でした。
うららは高音が壊滅的にダメなんですよね。蚊の鳴くような細さ、それもゆらぎ(w)も加わるし
地声なら声量もあり、音程も特に外すわけじゃないのに。
迫力ある美人タイプなので、今回のような悪女っぽい役柄は本当にぴったりです。
私としては(歌は除いて)美穂圭子お姉さまのような役柄を演じていって欲しいんですけれどね。

エトワールの瀬音リサはうっとりする歌声でした。
みりおんのエリザの歌もとっても良かったです。
元がしっかり作られた作品はやっぱりいいですね。

りくのルドは歌が・・
愛ルキーニはよかったです。


花影アリスが来ていたらしく、ルキーニがアドリブで言っていました


有名な歌はこの「闇が広がる」でしょうか。

楽曲は帝劇バージョンも同じなので(歌詞はちょっと違う場合も)TV番組ではこういった帝劇版と宝塚版の役者さんのコラボなどもあります。
これは私が一番初めに観た帝劇版ルドルフ役の井上芳雄くんと元宙組トップのずんこさん(姿月あさと)がデュエットしています。
二人とも歌がとっても上手なので、一番これがお気に入りです。

こういうのを聞くと、今のヅカのスターさんはちょっと弱いかしらと感じたりして。
鳥の赤ちゃんのように一番初めに観たものが一番良いと刷り込みされているので、エリザは一路さん、ルドルフは芳雄君、ルキーには高島兄が神です。
トートはやまゆうだったかしら。
でも次は芳雄君のトートを絶対見ようと思っています。
世間は城田優くん絶賛みたいですが(涙)

youtubeで城田優くんのトートも見ましたが、素直な歌い方ですんなり入っていますね。
芳雄君はもう芳雄節なので、あれでいいんです。



にほんブログ村 
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

訪問者さま

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

yukiko

Author:yukiko
訪問ありがとうございます。
大学生の娘、夫とのんびり暮らしています。
料理や園芸が大好きです。
パートの合間に家事にいそしんでいます。
最近は株主優待とふるさと納税が好きです。

ペットロスに耐えられず、また新しい仔をお迎えしました。

料理レシピはどんどんお使いください。

最新記事

FC2ブログランキング

フリーエリア

広告