yukikoの部屋

主婦の日常を綴っています。ガーデニングや日々のお料理、手作りお菓子など。宝塚や歌舞伎など観劇も好きです。愛猫みるくは2016年12月17日に19歳で亡くなりました。twitterではスケートのことをつぶやいたりしています@yoonhakkkです。

Entries

十月花形歌舞伎「GOEMON」@新橋演舞場

10/22(土)16:00~の夜の部に女三人で出かけてきました。

十月花形歌舞伎 GOEMON(ごえもん)
石川五右衛門 片岡愛之助宙乗りにてつづら抜け相勤め申し候

石川五右衛門         片岡 愛之助
神父カルデロン/霧隠才蔵 今井翼
出雲の阿国           中村壱太郎(かずたろう、と読みます)
加藤虎之助           中村種之助
小早川隆景           中村 寿治郎
石田局/名古屋山三     上村 吉 弥
豊臣秀吉             中村 鴈治郎

公演詳細はこちら

「大盗賊石川五右衛門にスペイン人の血が流れていた」
という奇想天外な発想で創られた作品です。


歌舞伎は嫌いじゃないので、何度か見ていますが、愛之助は初めてです。
事前に何もリサーチしておらず、愛之助となぜかジャニーズの今井翼が出るということしか知らずに会場入りしました。

感想です。
古典歌舞伎しか見たことがないので(澤瀉屋のスーパー歌舞伎も見たことありません)辛口になってしまうのはお許しください。
初めに書いておきますが、個人的な感想なので、クレームはお断り致します。

「花形」とあるように古典歌舞伎ではありません。
歌舞伎はとっつきにくいわ、と敬遠している方は、現代劇(今回はジャニーズも出ています)とちょっと歌舞伎と味わえてお得かもしれません。
演出も普段見慣れている歌舞伎とは別物でした。
花形だからといって何をやってもいいというわけではないと思いますが、これって4度目の再演なんですね。
人気がある演目だから演舞場で上演したということなのでしょうか。

一幕は展開がとてもスローで、その割には唐突な場面展開
五右衛門のお母さんの石田局とお父さんである神父カルデノン(今井翼)の絡みです。

いきなりの管弦楽はまだしも、ロックっぽい音楽が鳴り響き、それが突然ぶつっと途切れる演出はちょっとどうなのかと。
主人公の五右衛門はなかなか出番がありません。

五右衛門(幼名は友市)はハーフという設定なので、髪は赤いです。
主役が分かりやすくていいです(笑)

歌舞伎役者は歌舞伎のセリフ回し、今井翼は普通の話し方。
不思議なやりとりですが、まぁこんなもの?

カルデロンは秀吉の発令した切支丹禁止令により国外退去となり、カルデロンがスペインに行ってしまいますが、その場面でこれまた唐突に男性フラメンコダンサーが出てきてソロでかなり長い時間踊ります。
もちろんギタリストと歌手も舞台の上です。
もうここまでくると目が点でどうにでも好きにして!って感じですね。
フラメンコを実際に見たのは初めてなので、良かったのかも。
とりあえず困惑しきりでしたね。

途中ではギターと竹本のアンサンブルもありましたが、これは面白い試み だなと感じました。
きっと目と耳がこのころには異色コラボに慣れてきたからでしょう。

最後の大詰めはいい場面だったのに、これまた唐突(今回唐突という言葉ばかりです)に女性フラメンコダンサーが大勢出てきて(もちろんフラメンコの衣装です)踊りだして、これには・・・・・・・という感じで。
二幕は歌舞伎とフラメンコのダンスレビューみたいでした。

この場面だけではなく、最初から女性が出ていましたが、これはいかがなのでしょう。
もともと歌舞伎は女性からはじまったものですから、舞台に女性が上ってもいいじゃないか、というご意見もありかと思いますが、現在の歌舞伎は野郎歌舞伎ですよね。
例えば今の宝塚の舞台に男性俳優がいたら違和感を感じませんか?ということです。

と文句ばかり書いていますが、愛之助の宙吊りは盛り上がりますし、普段疎外感のある2階、3階席のお客さんの目の前に役者が現れるって良い演出ですよね。
今回は大詰めでは、1階2階とも客席降りの時間がとても長く取られていました。
主役が2階席に出てきたらびっくりで、とっても嬉しいですよね。
今回は2階席は結構おいしいと思います。

なぜかラストでは五右衛門は才蔵が変身した鷹(鷲?)にまたがって父の祖国イスパニアへ飛び立ってしまいます。
何も考えずに楽しむ演目ですね。

良かったのは壱太郎でした。
壱太郎の阿国は秀逸でした。
透明感のある色気、そして舞踊。
五右衛門が踊る(!)フラメンコを見て刺激を受け、自分も踊る場面がありますが、凄い迫力でした。
女形好きの私なので、じっくり見ちゃいました。

そういえば今井翼って屋号があるんですね。
「出雲屋」と大向こうさんがお声掛けしていらっしゃいました。
もちろん一代限りなのでしょうが、粋な計らいですね。
フラメンコも習っているそうで、披露する場面もありました。
彼のファンならとても楽しめますね。
残念ながら私は違いますけれど。

終演後3人で「珍しいものを見たわよね~」「びっくりしたね~」と言いながら帰途へつきました。
ちなみに初日は藤原紀香がロビーでお出迎えをしたらしいですが、この日はもちろんいませんでしたよ。

次は普通の歌舞伎が見たいです。

こんな記事をアップしていいのかしら(苦笑)


にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

ちょっとだけ気になっていた舞台なので、
yukikoさんの感想が聞けて良かったです。

うん、行かなくて良かったかも。
  • posted by ゆゆ 
  • URL 
  • 2016.10/27 10:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

ゆゆさんへ 

行かなくて正解ですよ(苦笑)

個人的なラブファンか今井翼ファンなら行っても損はないと思いますが。
歌舞伎じゃなく普通のお芝居としてみれば面白いのかもしれません。
演舞場ではなく、コクーンとかでやるならありかも。

歌舞伎なのにカーテンコールがあったのも謎です。
  • posted by yukiko 
  • URL 
  • 2016.10/28 15:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

訪問者さま

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

yukiko

Author:yukiko
訪問ありがとうございます。
大学生の娘、夫とのんびり暮らしています。
料理や園芸が大好きです。
パートの合間に家事にいそしんでいます。
最近は株主優待とふるさと納税が好きです。

ペットロスに耐えられず、また新しい仔をお迎えしました。

料理レシピはどんどんお使いください。

最新記事

FC2ブログランキング

フリーエリア

広告