fc2ブログ

yukikoの部屋

家庭菜園でとれたお野菜を使った日々の料理がメインのブログです。他にもガーデニングや手作りお菓子など。絵画や宝塚や歌舞伎など観劇も好きですが基本的にお家大好きです。舌下免疫療法でスギ花粉症よくなりました。IBSは一生のお付き合いと覚悟しています

Entries

十二月大歌舞伎 ☆第二部 「爪王」 「俵星玄蕃」 @歌舞伎座

12/6に歌舞伎座にて十二月大歌舞伎を観てきました。

ワイドショーで取り上げられている獅童と初音ミクの一部ではなく、中村屋の第二部です。

「爪王」
狐  勘九郎
鷹  七之助
庄屋 橋之助
鷹匠 彦三郎

 「俵星玄蕃」
俵星玄蕃  松緑
当たり屋十助または杉野十平次  坂東亀蔵
大石主税  左近

お友達と行ってきました。
七之助が好きなので、2部のチケットを取ってもらいました。
爪王の狐と鷹の吹雪の戦いの舞は激しく、そして美しかったです。
幻想的な風景を描きだしていました。
40代の脂ののった年代だからこその舞ではないでしょうか。
勘九郎はどんどんお父様に似てきていますね。

そして七之助は良い感じに美しくなってきています。年齢を重ねて色気が出てきました。
たまにしか行けない歌舞伎で、演目を選ぶとなると、どうしても好きな中村屋になってしまいます。
前回はコロナがちょっと下火になった4年前くらいに行ったはずです。そのときも中村屋でした。

俵星玄蕃はご存じ忠臣蔵の外伝の物語です。新作歌舞伎だそうです
討ち入りを背景に、槍の名手俵屋玄蕃と赤穂浪士の一人である杉野十平次の心の交流を描いています。
少々地味にも感じられる芝居運びですが、後半の討ち入りの場面では、そんなことも忘れてしまいます。
最後にはじんと心に残るものがあるお芝居です。

最近歌舞伎は新しい観客層の開拓に頑張っているようで、初音ミクの映像とコラボした「今昔饗宴千本桜(はなくらべせんぼんざくら)」や「流白浪燦星 ルパン三世 」十一月には「マハーバーラタ戦記」といった古典歌舞伎が好きな私からするとえ?と思うような演目が目白押しです。

歌舞伎は台詞回しが独特のリズムがあるので、とっつきにくい感じがしますが、こういった演目でちょっと観てみようと思うファンが増えて、歌舞伎界が活気づくと良いと思います。
実際2部は空席も割とありましたから
平日マチネだからというのを差し引いても、コロナをきっかけに年配客が減ってしまったのかもしれませんね。

今回は前回と同じ江戸小紋に、黒の名古屋帯を合わせました。

ランチは銀座の9F 創作料理 FANCL令和本膳で。
ファンケル 銀座スクエアの9Fにiあります。
23-12-6 (1)
とっても美味しかったのですが、いつものように私は半分ほどしか食べられず。
本当に申し訳ありません。

デザートです。
23-12-6 (2)


写真は後ほど掲載出来たらなと思います。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



Comment

大河で 

今年は岡田君が信長役で出ていたので、
何十年ぶりくらいでどうする家康を見てたんですけど、
時代劇っていいな~と再確認しましたし、
岡田君もすごく良かったし、
七之助さんの石田三成がほんとに良かった。
七之助さんが出てくると画面が引き締まる感じがしたし、
演技がほんとに良かったです。
ビジュアルもどんどん素敵になってる印象。
ファンになってしまいました。

  • posted by わんわんママ 
  • URL 
  • 2023.12/18 09:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

わんわんママさんへ 

家康は脚本がいけなかったのか、我が家では不評でした💦
なんとか頑張って最後まで見ましたけれど。
岡田君と淀君、千姫は良かったですね。
七様もよかったですね。
・・・ということは主役がって事?💦

七様は素顔より、女形姿の方が私好みです♡
機会があったら本業の歌舞伎の七様もご覧になってみてくださいね♪
  • posted by yukiko 
  • URL 
  • 2023.12/18 22:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

おはようございます。

最新記事も読みました。
昨晩は、我が家の食卓にも豚汁がのぼりました。
日本も例年の気温になって寒い日が続いている様ですが、ハワイも朝晩17°Cくらいまで下がっているので
ハワイ的にはとっても寒いです。

歌舞伎。七之助。
歌舞伎は残念ながら劇場で見たことがなくって・・・
七之助は私も好きです。
テレビで見る限りですが、めっきり色気と存在感が増して、いいですよね〜。名代の勘三郎が亡くなって
時間が経ちましたけど、もう勘九郎・七之助で十分、
中村屋の屋号を守っていけますよね。
歌舞伎鑑賞、お着物でお出掛けされたんですね。
素敵・素敵。

家康は・・・私の故郷ではご当地ということもあって
盛り上げている?盛り上がってる?様ですけど、
松潤に興味がないことと、お友達も口々に脚本が
宜しくないっと言っていて、結局観ずに終わってしまいそうです。
  • posted by ヤスミン 
  • URL 
  • 2023.12/20 02:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

ヤスミンさんへ 

ハワイもやはり寒くなっているんですね、当たり前ですよね💦

中村屋兄弟は、勘三郎の急逝でどうなることかと思いましたが、今では安心してみていられます。
彼らは今が体力的に一番脂がのっている年代だと思います。
彼らの激しい舞は一見の価値がありますよ。
軸がぶれない体幹といい、あっぱれです。

最近は美術館もお友達のランチもみんな着物です。
洋服が買えなくて・・・なんて。
サイズが小さいせいもあって、服がないんですよね。
なので流行もそんなにないお着物ばかりです。
早起きしないと行けないのが玉に瑕ですけれど

静岡だと盛り上がっていたと思います。
オンタイムだから見ていましたが、録画だったら私も脱落していたと思います。
  • posted by yukiko 
  • URL 
  • 2023.12/20 17:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

訪問者さま

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

yukiko

Author:yukiko
訪問ありがとうございます。
夫と猫の千春とのんびり暮らしています。
一人娘は大学卒業後、就職を機に一人暮らしを始めました。
2021年春に横浜から千葉県へ引っ越し、専業主婦になりました。
庭の10坪ほどを家庭菜園に残りはバラ中心花壇にして日々世話をして過ごしています。

老後家計の足しにできるように、少しだけ株式投資もしています。

お気に入りのブログはリンクさせていただいています。
ダメ!という場合にはコメント欄からお願いします。

基本的に非公開コメント、身元不明の方にはお返事は致しておりません。
ご了承ください。

料理レシピはどんどんお使いください。
検索フォームに料理名を入力すると、過去の記事で見られたりもします。

最新記事

FC2ブログランキング

フリーエリア

広告

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR